熊取の永山病院は地域医療のプロフェッショナルとして日々の医療に当たっております。

救急科

救急科紹介

関連大学(近畿大学医学部附属病院救命救急センター)
関連施設(りんくう総合医療センター・大阪府泉州救命救急センター)

 当院は大阪府泉州二次医療圏における内因性疾患全般に対する重症初期対応機関、四肢外傷の最終受け入れ機関の一つです。内科および整形外科救急を病院の基本二次救急外来告示医療機関として診療に当たっています。
 特に、消化器内視鏡治療や急性腹症を中心とする消化器外科手術を得意分野としている医師が多く在籍しており、緊急外科手術にも24時間365日対応しています。
 脳神経外科も乾 芳郎医師や和歌山県立医科大学医学部附属病院脳神経外科からの応援医師を中心に、めまいや脳卒中などの初期対応・入院加療を行っています。
 救急科は3名の常勤救急科専門医(日本救急医学会救急科指導医1名、日本救急医学会救急科専門医2名)が中心メンバーとなり、救急搬送患者さまや時間外に来院された急病患者さまの診療・治療をER外来で行っています。
 また、特色として、ER外来からの救急入院時は主にとして救急科専門医が病棟主治医として入院治療にも当たらせて頂いています。このような外来部門と病棟部門が一体となって運営しています救急医療機関は泉州二次医療圏の二次救急医療施設では唯一です。
 また、泉州南消防組合と共同で社会医療法人生長会阪南市民病院とともに、泉州南派遣型救急ワークステーションを運営させて頂いており、救急救命士教育にも力を入れています。学生教育では東洋医療専門学校救急救命士学科の卒業前病院実習も行っています。
 近畿大学医学部附属病院救命救急センター・りんくう総合医療センター(大阪府泉州救命救急センター)の救急科専攻医の育成に務めています。
 地域の皆様方が、少しでも安心して治療を受けることができるよう、救急科専属看護師ともども、「昼夜を問わず今すぐに信頼される地域医療を目指します。」を基本理念としてスタッフ一同協力し合い、頑張っています。

担 当 医 師
院長 高橋 均
日本救急医学会 救急科専門医
日本消化器病学会 消化器病専門医
日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医
日本肝臓学会 肝臓専門医

詳 細

部長 太田育夫
日本救急医学会 救急科専門医

詳 細

顧問 山本誠己
日本救急医学会 救急科専門医
日本外科学会 外科専門医
日本消化器外科学会 消化器外科専門医
日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医
日本消化器病学会 消化器病専門医

詳 細

重岡 宏典 <非常勤>

太田 育夫


日本消化管学会
胃腸科専門医
ICLSワークショップディレクター
ICLSディレクター
ICLSインストラクター
ICLS企画運営委員会
ACLS大阪委員会
日本DMAT隊員
大阪DMAT隊員
JTASメディカルアドバイザー
ISLSファシリテーター
臨床研修医
指導医


高橋 均


日本消化管学会
胃腸科専門医


山本 誠己


消化器がん外科治療 認定医
日本消化管学会 胃腸科専門医
日本腹部救急医学会
日本血管外科学会
日本脈管学会
日本臨床外科学会
日本胸部外科学会
近畿外科学会 特別会員