熊取の永山病院は地域医療のプロフェッショナルとして日々の医療に当たっております。

眼科

眼科紹介

関連大学 (大阪市立大学 眼科)
眼科は平成14年に開設され、泉州の地域医療に携わってまいりました。常勤医師3名、視能訓練士3名、看護師4名、OMAIの体制で診療にあたっております。
眼科を受診される患者さまは、見えにくい方や、視野(見える範囲)が狭いために歩きにくい方が多くいらっしゃいます。
そのような患者さまに「永山病院に来てよかった」と思っていただけるように、スタッフ全員が「親切・丁寧に」をモットーに日々頑張っています。

スタッフは、1人1人の患者さまが安心して手術を受けていただくことができるよう、手術前の説明や手術後の点眼指導を行うように努力しています。
気になる目の症状、お気軽にご相談ください。

【施設認定】 日本眼科学会専門医制度研修施設(大阪市大プログラム)

担 当 医 師
安井 絢子
日本眼科学会 専門医

詳 細

小川 翔吾
日本眼科学会 専門医
楠本 亜矢
本田 茂 <非常勤>
井上 浩二 <非常勤>

診療内容

【一般外来】 午前

視力検査、眼圧検査、OCT(眼底三次元画像解析)、涙液検査、中心フリッカー、コンタクトレンズ処方、角膜内皮撮影、色覚検査、眼底撮影、細隙灯顕微鏡検査、眼底検査、涙嚢洗浄、人間ドックや健康診断の検査など、眼科一般検査を行っています。
【特殊外来】 完全予約制

網膜光凝固術、レーザー虹彩切開術、レーザー後嚢切開術、蛍光眼底撮影、超音波検査、網膜電位図検査、視野検査(GP・ハンフリー)、眼球運動検査、眼鏡処方、斜視、弱視検査などの特殊検査を行っています。
【手 術】 水曜午後

白内障手術、硝子体切除術・緑内障手術を行っています。
白内障手術は、アルコン社コンステレーション、インフィニティを使用し、硝子体手術は全症例アルコン社コンステレーションを用いて25G経結膜小切開硝子体手術(MIVS)を行っております。
※手術は、術後の安全・衛生面などにより、1泊2日の入院で行っています。ご了承ください。


※救急患者さまは随時診察を受け付けています。

安井 絢子


日本抗加齢医学会
大阪府眼科医会
日本眼循環学会
日本網膜硝子体学会